断食と健康について

断食と健康について

現在の食生活は、高カロリー、高蛋白のものが多く、過食、偏食、暴飲暴食で内臓に必要以上に負担を掛け典型的な麻痺状態を興しています。
断食をすると体重も減り、体も軽くなり楽しくなって来ます。
断食体験後は、白米と胚芽米を五分五分にし、葉酸の多い野菜を中心にしています。
調味料なども黒砂糖、天然の塩を使い化学調味料等はなるべく控えています。
断食道場の先生曰く野生動物のクマなどは、誰に教えられたのでもありませんが、「自然断食」が出来るそうです。
脳波の乱れの無い原始社会の人間は、栄養学の知識もなく欲しい時に欲しいものだけを食べ過剰栄養にならず健康を保っていたようです。
人間にも生命維持能力が有るので、食欲がなければ食べなくて良い様になっているとの事ですが、昨今のTVを見ていると美味しそうなグルメ番組が多く、胃を休めているのに食べたくなります。
元気で楽しく過ごす為に内臓を休ませようと思いながらTVを見ています。
良い断食は、ダイエットはともかく生活習慣病の予防にもなります

webmaster